ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸サプリの過剰摂取に注意する!

葉酸サプリの過剰摂取に注意する!

一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、いわゆる青菜のものが多いです。妊娠した後、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。

 

葉酸はお腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるという報告があります。

 

とはいえ、毎日大量の野菜を食べることが難しいという場合には、納豆やホタテといった貝類も、葉酸を多く含んでいる食材ですので、こうしたものを摂取するのを勧めたいものです。

 

スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。

 

鶏卵・ごま・レバーに、珍しいところでブロッコリーなども母体作りに必要な栄養が豊富に含まれますから、意識して食べたい食品に入ります。

 

しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、一つの食品群に偏らないことが理想的な食生活というのに変わりはありません。また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けたほうが無難です。

 

葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、厚生労働省によって妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。

 

葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿や汗と一緒に体外に出ていくので、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。ですが、葉酸をたくさん摂ればいいのかと言うと決してそうではなく、過剰摂取によって副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

 

葉酸サプリは食事での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。葉酸サプリを飲む場合には、提示された規定量を必ず守るようにしてください。

 

男性不妊に効果的@人気の葉酸サプリランキング!